今年は、基礎体力も上げていこうということで、
仕事を終えた後は、自主トレにも励んでいました。


その過程で味わった膝の痛み、、、
これは、トレーニングによる負担の痛みなのか?

それとも、
トレーニングによって正しい位置に筋肉が戻る痛みなのか?

最初のうちは、判断つかなかったんです。


結論から言って、
現在は、膝痛は完治しているし、

膝を痛める前よりも、丈夫になったのもわかるんです。

山を歩いてる時の姿勢も、
「歩き方が変わったね」って言われるようになりました。



で、振り返ってみての結論なんですが、

膝が痛いとか、
腰が痛いとか、
色々と痛いところがあると、
動くのも嫌かもしれませんが、
つい、安静にしていたくなりますが、

わたしの結論は、

動かないと治らない、です。

動くと痛いから、
痛くない動き方を全力で探そうとするんです、からだが。

その痛くない歩き方が、
そのからだにとって、
その時点において、
一番負担のない歩き方かもしれない、、、


と理解したんです。


で、回復していくとともに、
少しずつ、
膝の角度とか、
かかとの角度とか、
少しずつ、
少しずつ、
変化していく。

だから、
固定したやり方じゃなくて、
変化に気づきながら、
その都度の対応をしながらの歩きを維持していくという繰り返し・・


すごいシンプルなのに、
すごい奥深い。

歩いて治せー!

と教えてくれたのは、
フジサクヤ先生なのです。

(フジサクヤ先生は、
昔は体重93kgあったのに、富士登山の訓練を続け、現在は63kgのスリムな方です。
富士山登頂回数は330回を超えています。
youtubeやヤマレコなどで、フジサクヤで検索してみてください。)


じゃ、どのように歩くといいか?

基本的なことは共通していても、
細かなことがひとりひとり違う・・・


確かなのは、
自分にぴったりな歩き方が出来てる時って、
自然にどこまでも歩けてしまうということ。




今回、フジサクヤ先生の個人レッスンを受けてくださったM様は、
レッスン前は、痛みがあって、ほんの少ししか歩けなかったのに、
なんと、レッスン中は1時間20分ぶっ続けで歩くことが出来ました\(◎o◎)/!


フジサクヤ先生は、
M様が歩く時に、
M様にぴったりな形を
隣でずっと伝え続けながら歩いてくれました。

何度も何度も。

繰り返し繰り返し。


その数日後、
他の場所でも、今度はM様ひとりで復習かねて歩いて頂いたのですが、
やはり痛みなく歩くことが出来るようになっていました。


報告を受けて、わたしもとても嬉しかったです。


M様の足に筋肉痛は出ませんでした。
腰やお腹に少し出たくらいです。



骨も筋肉も、
使わなければ丈夫になりません。

でも、自分のからだに合う使い方が出来ていないと、
壊れてしまいます。


治る時の痛みと、
悪化の時の痛みは、
違います。


結局は、からだとの対話になっていく。


今回は、記念すべき0回目の個人レッスン。

M様からいただいていたご要望、
「いつまでも、自力で歩きたい。」

応えてくれたフジサクヤ先生、このたびはありがとうございました!



引き続き、
何人かのお客様からも、歩きレッスンのご要望を頂いていますので、
1回目はグループレッスンで企画したいと思ってましたが、
0回目をやってみて思ったことは、
対応出来る人数に限りがあるので、
多くても2名様ずつくらいでしょうか。


少し検討してからまたご案内できればと思っています^_^