なんかもぅ
トレーニングシューズどれもこれもストレスなんです。

靴を履かないほうが良いんじゃないかという結論に至り、
この1年、室内履きで時々使ってたマンサンダルで
初めて外に出てみました。

そしたら、
えっ、
室内で動き回るのとは全然違う、、

最初はちっとも進まなかったです、、、!!!

だけど進まないなりに動いているうちに
室内で使う時の数倍以上の威力を感じてきて、
約40分のトボトボラン、
からだは喜んでいました。


これ、少し前の記事にも書きましたが、
普段から走る人とか、
普段から歩く人だけじゃなくて、

足が痛くて歩きにくい方にも、
絶対にいいと思います!


マンサンダルは履くものではなく、まとうもの。
マンサンダルをまとって、裸足のように歩く動作が、
自分の足で自分を施術するのと同じくらいの作用を、わたし自身、いつも感じています。

運動量よりも
速度よりも
距離よりも

わたしが求めているのは、
自主トレが、
からだに響いているかどうか
からだに効いているかどうか

靴だと、
響かなくても
効かなくても
動けてしまう。

効かない動きなんて1ミリも嫌。

寒空の下ですが気分は最高です\(^o^)/

マンサンダル、、
もともとのきっかけは
富士山ガイドのかなさん、
そして、やまじょぐさん、

いつも歩きを見てくれるフジサクヤ、
いつもありがとうございます!

マンサンダル