人と会わなくても、
買い物が出来る時代、
仕事が出来ちゃう時代、
なんとかなってしまう便利な時代、、、

こんな時代だからこそ、
人のぬくもりが必要な時代!!!


だけど、人との距離感も、
ぬくもりを必要としている時にもどうしたらいいのか、
わからない若い子も多いのかもしれないです。

自分で気づいていても、
どうしたらいいのかがわからない。

人と面と向き合ってきた大人でさえも、そうだから。

もはや、年齢とか関係ない。


「気持ち」とか、

「感情」とか、


出てきた時点で、もぅ、
すべてに影響を与えていくものだし、
それらを扱えるかどうかは、そのスキルは、
今後、ほんっっとに必要になっていくと思います。

健康面にも、
人生全体にも、
とっても大事なことだと思うから。

そして、自分ひとりに起きていることは、
自分ひとりだけのものではないと思うから。



最近は、施術の合間に、
わたしが現在学んでいる「かがやき易選塾」での話題もちょくちょく出てきます。

ちょっと迷ってることや、悩んでることがあると、
ボディにも、もろに出てくるものですし。

生きていると様々な選択の連続ですが、
知らないうちに神様に導かれているものなんだなーーーと、
萬年暦を見ていると実感します。


わたしもそうですが、
たまたまなのに、
たまたま、その日が空いていたからということなのに、
わたしが離婚届を出した時は、
「次に進むために、いったん終了させるほうが良い日」でした。

そういう星周りの時って、
どういうことなんだろうと思って、
勉強かねて調べていると、
実は、山口百恵さんが引退された日も、
まさに同じ日でした。



節目を調べていると、
いくつもあります。

これと同じように、

先を読む力も、
だんだんとついてくるのだろうと思います。


引っ越しをする時期はこのあたりで~とか、
価格の改訂を告知するならこの時期に~とか、
せっかく学んでいるから、
今後の予定にもうまく活用していきたいものです。


自分の課題も、どんな時に顔を出してくるのか、
最近はよく気づくようになりました。

そして、きっと、
こんなもんじゃないんですよ、

まだまだいっぱい、ブラックホールのように深く深く、
いっぱいあるんだと思うんです。

そういう気配を、萬年暦に触れていると感じるんです。


頭ではわかっていても、
気持ちがなかなかついてこないような時も、
萬年暦を見ていると、
なるほどなぁ・・・って、


何も解決していないうちに、
気持ちが救われてしまうので、
次に進む原動力になっていたりもします。


個人的には、来年2022年は、とても楽しみです♪


お世話になっているかがやき易選塾、
1期生の募集は、もう人数集まってきてるので、そろそろ締め切るそうです^_^

少人数制です。月に一度、土曜日に開催。

遠方の方のためにZOOMでの参加も用意していたそうですが、
遠方の方も、全員、リアルに会場参加を希望とのことで
ZOOMはしないことに決定したそうです。


詳細はこちらにリンクしておきますので、
ご興味ある方は、今すぐ連絡してみてくださいね^_^

かがやき易選塾1期生のご案内
https://kagayakiekisen.com/kagayakiekisen.pdf