少し前に、フジサクヤ先生と一緒に歩いた富士山。
(山頂登山ではありません。麓の登山道を歩いています。)


写真だけ見ると、真っ白で悪天候のように見えますが、
実際には無風で、歩きやすい1日でした。
気温が低いことには変わりなく、
立ち止まると、あっという間に冷えていくので、
基本、最初から最後まで歩き通しです。



サロンのお客様からも、
フジサクヤ先生の歩きレッスンのご要望が多くなってきてるため、
2月には2回だけ企画しました。

対応できる人数に限りがあるので、
一斉にご案内することはせずに、
ご要望いただいた順に対応しているという感じです^_^


レッスン内容は、
登山女子向けに、標高をあげやすくするからだの使い方もあれば、
昨年は、膝が痛くて歩けない方への歩き指導もしました。

膝痛のマダムからは、
その後も順調に歩いている報告をいただいております^_^
そのときの記事は、こちらです。
膝痛からの回復→https://yumikosan.biz/blog/4686


考えてみたら、歩き方って、、、
普通に生きていると、教わる機会がないんですよね。
生まれた時は歩けなかったはずなのに、
いつのまにか自然に歩けるようになってしまって、そのまんまなので、、

その歩き方が、
股関節に負担かかってる歩き方であろうと、
正しい歩き方であろうと、
おかまいなく、
歩くことは当たり前になっています。

どういう歩き方が良いのか、
学校で教わることもないのに、
世の中の何もかもが、歩けることが大前提の上で成り立っていることばかりです。


わたしは、自分のからだのために、
そして、登山力を少しでも上げていくために、
【歩く】ということに対して、
フジサクヤ先生から学んだことを何度も自分で自分に繰り返しながら、
スローな自主トレを続けてきました。

自主トレやり始めて、
半年以上過ぎてるけれど、
まだまだ課題はいっぱいです。

それでも、すぐに変化を感じた部分があります。
それは、以前と比べて、
登山スピードが上がったことと、
疲労回復スピードが上がったこと。
これにはびっくりでした。

お腹や背中が筋肉痛になることがあっても、
足が疲れたとか、足が痛いとか、そういうことはわたしは皆無でした。

まだまだ修正点はいっぱいあります。

それでも、以前と比べたら、
歩くことも、階段の上り下りも、以前と比べたら、圧倒的にラクなのです。


フジサクヤ先生には、
歩くことに関して、ある理解をした時、
おもしろいくらいに贅肉が落ち始めたという経緯があります。
その経緯なども、お話を色々と聞いてみてください^_^

2月のレッスンに集まる皆様、
楽しみにしていてくださいね。