どんな人たちと、
どんな環境で、
何をしていきますか?

この3つが噛み合って、
人生も、仕事も、一気に進み出していくと思います。


でも、どうしてもどうしてもどうしても、
進めない時ってありますよね。

決断しにくい時というか、
決めにくい時というか、
今までの決め方では、どうしても決めれないような時というか・・・
これでいいのかしら?みたいなね。


そんな時、今のわたしは、
萬年暦を開いてみるようにしています。

開いたからといって、何を見てるわけでもなく、
なんていうか、、、
ただパラパラっとね、開くだけなんですけど、
月日の流れを感じるようにパラパラってやってみてるんです。


そのパラパラな動きが、どうも、
右脳を刺激しているみたいで・・・?笑


パラパラと、次々と、ページめくっていると、
ひとつひとつの文字なんて、いちいち読めないじゃないですか。

でも、読めなくてもいいからパラパラ繰り返していると、
脳がそのスピードに馴染んでくるみたいで、
瞬間的に、ひとつの文字が、ポーンとくっきり見えてくる時があるんです。

でも、瞬時に次のページ、次のページって、
パラパラ繰り返しているので、
瞬間的に入ってきた文字を止めているわけでもなく、
ただひたすら、そのままパラパラを繰り返してみる・・・

すると、また、
瞬時に、ポーンと、ひとつの文字がくっきりと見えてくる。

それもそのままに、
また、次々と、パラパラと・・・


とっても変な瞑想ですね(笑)(^^ゞ


瞬間的に入ってきた、その文字、
わたし自身がそのタイミングで読み解きするのではなくて、
わたしの後ろの御方に見せているという感覚でパラパラやっています。


後ろの御方とは?

わたし専属の応援団のようなもので、
詳しくは、かがやき易選塾で学ぶことが出来ます^_^


あっ、
萬年暦を使ってのパラパラ瞑想は、わたしが勝手にやっていることで、
かがやき易選塾とは関係ない瞑想法(?)です。


ま、とにかく、
自分がどうしたいのか、
自分が何をしたいのか、
そういうの、はっきりしていかないと、
頑張ってるわりには良くない流れに巻き込まれて、
不調が続いたり・・・
心のどこかで誰かのせいにしてしまったりね。


でも、
自分の意思をはっきりさせたら、
離れる人も出てくるかもしれないけれど、
それでも意思を貫いてみると、
だんだんと流れが変わってくるのを、からだでも実感出来るし、
具体的に結果も出てくるようになる。


わたしが、萬年暦を毎日一度でもいいからパラパラやっているのは、
後ろの御方に見せているというのもありますが、
萬年暦特有の周波数のようなものを、
自分の中に馴染ませていきたいという気持ちもあるからなんです。

奥が深くて、無限なんですもの。

無限すぎるので。。。。。笑、

だから、せめて、
周波数だけでも馴染ませておきたいと。

自分の人生の設計図を見ていたら、
こういう瞑想をしておくのも、今が非常に良いタイミングだと感じるので^_^

萬年暦