足しか触れていないのに、背中が細くなった。
足しか触れてないのに、肩がラクになった。

そんなふうに言われることの多い今日この頃。

いえ、昔、足だけの施術メニューがあった頃は、
よくそんなふうに言われていました。

お客様から全身の施術のご要望が増えた頃から、
足を施術するときも、
全身を施術する前提でのやり方に変えていかなきゃいけなくなったので、
純粋に、がっつりと足だけのコースは、
いつのまにか消え去っていくことに。

そのまま、何年もかけて、今の形に落ちついていました。

それが、このところ、ふたたび【足だけ】が急浮上しているのは、
チベット体操で足もみを教えている影響のおかげかもしれません(^^ゞ

現在は、足もみコースのご要望にも対応しています。


とはいっても、
少しずつ、いろんなことが変化しています。


昔は、ちゃんと、四季がありました。
春・夏・秋・冬って。

今は、365日、季節の変わり目が続いている時代なので、
季節に合わせた体づくりが難しい人も多いです。

たとえばお昼ご飯を食べた時は、夏のからだだったのに、
それを消化している途中で冬になる、みたいなお天気ですから、
その都度、その都度の対応がベストだし、
一度の食事量も、本当はあまり増やさないほうが対応がスムーズ。


ホホバオイルについても、
以前のユミコサロンでは、一部の体質の人にはとても難しいオイルでした。

今は、少量、使わなければいけないタイミングもあります。

それって、どんなタイミング?

なにも気づかないまま、
昔と同じルーティンを繰り返すだけでは、だんだんと健康にもズレが生じてしまう・・


根本的な体質や土台は変わりなくても、
対応する方法は、今のからだに合わせていかないとおかしなことになってしまいます。

人のからだは、いつも同じじゃないので。


足もね。

からだのどこかに不調があるときは、
それに対応する足裏にある反射帯が固くなっていたり、張っていたりします。

ふだんから、よく歩いてらっしゃる人は、
不調の自覚がなくても、歩くことで足裏の刺激となり、
チャラになってしまうことも多いですが、
忙しいとか、疲れがひどいときなどは、そうもいかない。

レッスン生の皆様は、是非、毎日、自分の足を見ていてくださいね。
そして時間があるときは、出来るだけ刺激を与えたり、ほぐしたり、
からだを観察しながら続けてみてください^_^