温かい珈琲も、放っておいたら冷めていく。
温かいご飯も、放っておいたら冷めていく。

人間も、
惰性で生きて放置していたら、
エネルギーは減っていく。


お客様のことを【お金】にしか見えなくなった店主は、
商品を通じて、エネルギーをお客様からもらってる。

自分の本心よりも、
真実よりも、
バックエンドの商品の販売のために、お話をしている。

そういうお話は、
どんなに面白いストーリーでも、
どんなに素晴らしい言葉が並んでいても、
その本質は、
お客様に不安を与えるなどの操作がある。


そういうエネルギーの見極めってね、
自分にエネルギーが足りてない時は、わからないんです。


惰性で生きていたら、エネルギーは間違いなく減っていく。

減っていくから、ますます色々なことがわからなくなる。

好きなことばかり追いかけていても
バランス悪いんです。


恋愛も、エネルギーの交流があります。
エネルギーが低い人は、
エネルギーを取られていても気付けない。

エネルギーを取られているのに、心地良さすら感じています。

この心地良さは、、、
お買い物してお金を使っている時と似ているかもしれません。


今回の個人レッスンでは、
エネルギーの扱い方をお伝えしています。


めまぐるしく変化変化の時代です。
これからは、エネルギーの観点を持って、生きる現場を見渡してみてほしい。

エネルギーが下がること、やっちゃダメ(^^ゞ

じゃ、エネルギーをチャージするためには、どうしたらいいか?

刺激を求めてみる?
やりたいこと100個書いてみる?
一見、それらも気分は良くなるように感じるかもしれないけれど、
実際には、キリがなくて、過剰にエネルギーを使ってしまう。

減る。


本当の意味でエネルギーを満たせるのは、
自分の中の奥にある叡智に触れた時なのかもしれません。


ユミコサロンの施術中は、
その叡智の入り口を一緒に探すような会話がさりげなく入ることがあります。

なんだかんだと色々なことがあっても、
人って、人の役に立っている時が一番輝いてるように見えます。

自分のお役目に目覚めて生きている人達の熱量は半端ないです。

わたしももっと
熱量をあげていこうと改めて感じている今日この頃です^_^