ロシアとウクライナ。
この影響は、少しずつじわじわと日本での日常にも訪れてくるでしょうね。

ロシアからの大量輸入がストップすれば、
魚介類は高騰するでしょうし、
電気やガソリンも高騰するでしょうし、
トイレットペーパーも不足するかもしれないと言われています。

コロナ騒ぎの時ですら、トイレットペーパーがお店から消えたのですから、
不足の事態となったら、どれほど混乱するでしょうか。

以前から、お客様には、
少しずつ備蓄するようにとお伝えしてきましたが、
準備出来ることはやるだけやっておいて、
あとはゆったり過ごしていればいいと思います^_^


時々ね、わたしは、
「何が起きてもおかしくない時代」というフレーズを聴くと、
何が起きてもおかしくない状態が潜在意識に入ってしまうみたいな、
嫌な感じを覚える時があるんです。

言葉の力って偉大ですから・・(^_^;

想像力、豊かすぎるので、
望んだものを手に入れる力がわたしは強いです。本当は。

それは、善し悪し関係ないので、
今まで何度も余計なもの実現させてきた経緯もあるので
気をつけているんです。

しかも、主語も関係ない。
「わたし」も「あなた」も、関係ない。
話題にしたものは、すべてわたしのものと認識するのが潜在意識。


だから、お客様の病気について相談を受けている時も、命がけです。
わかるかな。この意味。


さて・・


【木】【火】【土】【金】【水】で見ると、
今年と来年は水の年・・・

水は情報と言われています。

以前と比べたら、今は情報量がとんでもなく多いかもしれませんが。。

でも本当にそうかな?

本当に本当に必要な情報を手にするとね、
水のように漏らすわけにいかないものも多いんです。

というか、漏らしちゃいけないんです。

大事に大事に、
その水を使って、
その水を栄養にして、
新しい命(時代かもしれません)を、支えていくことが先になるからね。

もし、無駄に漏れていったら、
水なので、そのまま流れてしまって、乾いてしまって、何も残らないです。

だから、情報に関しても、
水の時代は、タダで情報をもらえる時代ではないとも思っています。

気軽に教えてほしいと言われて、
気軽に教えてしまうのも問題だし、

もし、受け取りたいものがあるのなら、
受け取れるだけの自分になることが先だし、

新しい何か(時代)を作りだすのなら、
ちゃんと根付けるように、守り続けなきゃいけない。


【木】→【火】→【土】→【金】→【水】→

この順番、間違えたらおかしくなっちゃいますね(^^ゞ


今年と来年の水の2年間は、
3年後に訪れる【木】の時代に向けて、
上へ上へ向かってる。

萬年暦、どこまでも奥が深くて無限すぎます。


ロシアとウクライナのことで感じることを書こうと思っていたのに、
話がだいぶ逸れてしまいました。
失礼いたしました。