世界のあちこちで、色々なことが起きていても、
忘れちゃいけない大事なことがある。

それは、
今、ここに、生きているということ。


いろんな予言者がいます。
いろんな信者がいます。

今の時代は、いろんな人が、いろんなことを言ってます。


で、わたし、思うんですけど、
災害、地震、戦争、いろいろと、
誰かが○○を言うから、
○○を信じた人達が、
○○を信じる想念を膨らませ、
○○が実現されてしまうのか?

なんて思うこともあります。


ひとつの出来事にも、様々な層があります。
同じ出来事の中にも、どの層を生き抜いていくのかによって、
人生まったく違うものになっていくと思うんです。


わたしの周囲には、
不思議な特殊能力を持つ人が時々いらっしゃいますが、
本当に素晴らしい方は、何も仰らないし、
神おろしのようなことも一切しません。

今をどう生き抜くかのほうを大事にしています。

だって、今ここに、わたしたち生きているんですからね。


とはいえ、
今年の春は寒かったですし、
自然界もバランスとるために頑張っていることを思うと、
物理的な対策は、何もしてないよりも何かしているほうが絶対いいと思います。


いつもより少し多めに備蓄しておくとか、
気になることは早めに動いておくとか、
今できることからね、
何もしないでいるよりもずっといいと思います。

動けない人は、少しでも動けるからだを作っていくとか、
学びたいことがある人も、
今年のうちを大事にしてほしいと思います。

完璧な準備が整っていなくても、
今できることからね。