月に一度ですが、
チベット体操のオンラインクラスの中で、
「足つぼ講座」を担当させて頂いています。


もしこれが数年前だったら、
季節に合わせたお手入れを重視していたと思いますが、
今はちょっと違います。


今の時代のお手入れって、
季節の変わり目に対応出来るかどうか、の連続なんですよねぇ(^0^;

だって毎日が季節の変わり目ですからね。


先日も、お客様と
水分補給のお話になりました。

急に暖かくなったので、
うっかり水分が足りなくならないように気をつけましょうって、
職場で回覧が回ってきたと仰るので。

でも、お客様もわたしも、
真夏の水分補給の大切さはもちろんですが、
冬や春の乾燥時期の水分不足のほうが、
肌にも、脳にも、心臓にも、負担を感じるような感じのような。

夏は、冷房があるから、
冷房の下で水分摂り過ぎて変になる人いっぱいいます。

冬は、ホッカイロや電気毛布などで乾燥しているうえに、
さらに空気も乾燥していて、
いつのまにか、皮膚も、筋肉も、細胞も、カサカサです。

カサカサのまま動いて、
カサカサのまま筋肉痛になって、
カサカサのまま攣って、
カサカサのまま自律神経が暴走する・・・


結局、どの季節も水分補給はとっても大事なこと。

だけど、摂り過ぎたら毒になるということ。

夏には熱中症という言葉があるけど、
冬にはそういう言葉がないけど、
冬こそ、水分、大切だよねって。


外気から受ける影響が違うから、
水分の摂り方や、飲みたい温度は変わりますが、
水分、巡っているかどうか、
水分、行き渡っているかどうか、
体感で、そういうの、いちいち気づいていくことが大事。


なんでもかんでもデータ化されて、
日付が6月になったら夏服ですとか、
エアコン設定温度は、何℃以内とか、
からだで何かを感じていることよりも、
決まり事や、ルールのほうが優先されてしまうことも多いです。

でも、
今は、毎日が季節の変わり目ですから・・・


4月でも、夏だと思うなら夏だし、
冬だと感じるなら冬です。

いちいち対応していきましょうね^_^


今月の足つぼ講座は、
大腸関連、尿管関連部位をメインにレクチャーさせて頂きました。
ご参加の皆様、ありがとうございました!

レベルの高い皆様のおかげで、
わたしも喋りたいことがいっぱい出てきています。

オフラインイベント、一度でいいから実現させてみたいですね^_^
富士山の麓などで、どうでしょうね?

(^o^)