花粉症のMAXがレベル10だとしたら、現在は0.5くらい。
忘れている時も多いくらい。

花粉症については、たびたび触れてきましたが、
改めて振り返ってみます^_^


わたしの花粉症は、2011年3月がデビュー年です。
鼻水はあまりなくて、目がとにかく異常事態となってました。

でも、どんなに酷くても、
薬だけは使わなかったんですよ。

薬を使って治るなら、続けたかもしれませんが、
症状を抑えるだけのものなので意味なかった。

つまり、
症状が消えたのではなく、
症状を抑えています感が増していただけなのです。

決して、元気を得られるものではなかったのと、
薬を切らすと、元通りなんだよねぇ・・・
そんなものを、毎年春に、花粉シーズンのたびに使うの?!

それって、おかしくない?って思っていたから。


2010年までは大丈夫だったのに、
2011年から花粉症・・・

巷では、
「花粉症は突然デビューするものなのよ」って言う声もチラホラ。

本当にそうなのかなぁ。


さて、現在のわたしは、
たまに痒いなぁという時があるくらいで、
当時のような、角膜炎を発症することは一切なくなっています。


色々と、振り返ってみても、考えられることは一つしかなくてね。


昨年から実験しているアレです。

シャンプーとリンスを使わない。
クレンジングを使わない。
洗顔料を使わない。
化粧水を使わない。
美容液も使わない。
リキッド系のメイク下地は使わない。


余計なことをしない!


という実験をスタートした時、
ユミコサロンのお客様も、同じこと実践する人達が出てきて、
やっぱり体調がいいと仰るんですよ。

そのうち、実践してる人達だけのグループまで立ち上がってしまい、
体験談シェアで盛り上がっていたりします。

変な集団です・・・・・・笑


わたしは、実際の年齢よりも若く見られますが、
シミもあればシワもあります。

だけど、化粧水を使わないとか、クレンジングを使わないとか、
とにかく余計なことをしないだけで、
花粉に反応しないで済むのなら、
これからも余計なことはしないでおきたいと思うわけです。

花粉アレルギーは地獄ですから・・・


クレンジングをしない、
化粧水を使わない、
それだけなのに、肌の土台が以前よりも白さが増していて、
最近、肌が明るくなったね、っていろんな方に言われるようになりました。

日焼け止めの使用は、
クリームや乳液タイプは使わずに、
パウダータイプを使っています。
(おすすめパウダーは、サロン内でご案内しています。)


うっかり何もしないで外に居ると、
シミが濃くなったかな?って思う時もあるのですが、
数日もしないうちに回復しているので、
どうやら、皮膚の中には何も浸透させないほうがいいみたいですね。


何もしない、
余計なことをしないというのは、
ズボラというのとはちょっと違ってて。。。

からだ中の、細胞ひとつひとつを、
丁寧に回復させている感じが心地良いです。


たとえば、シミ取り。
皮膚のシミを、奥から表面化させて、カサビタにして剥がして綺麗にします、
みたいな方法もありますが、、、

シミも、老廃物の一つだとしたら、
皮膚に出ているものは、内臓にも出来ているとわたしは考えてます。

だから、シミを消しても、
また再発してしまうのは、
内臓に出来ているものが改善されていないからじゃないかなって。


皮膚は内臓の鏡です。
ということを、足の反射療法を学ぶ集中コースではお伝えしているのですが、
シミも、まさにその現れのひとつなんだろうと思います。


で、余計なことをしない美容を実践されてる方が、
ハンドクリームを使わないようにしていたら、
手の甲のシミが薄くなっていった人がいましてね。

しかも、あまり乾燥しなくなってきました。

わたしもそれは自分の手で感じていました。

ってことは、
シミもね、奥からわざわざ強引に浮上させて、
カサビタにして剥がすっていうのは、
すっごい乱暴な美容法に思えてきました。
細胞が混乱しないかしらって。


それよりも、何もしないことで、
皮膚の内部の代謝メカニズムを自然に回復を待ち、
老廃物はリンパに戻し、
いつのまにか透明感が増していって、、、っていうほうが、
なんだか自然で良いように思います。



さて、易選流易学を学んでいる身ですので、
萬年暦でも調べてみました。

わたしの花粉アレルギーは、
偏官の年に始まり、偏官の年にフィナーレを迎えていました。

自分の年表で確認しても、
偏官の年に出会ってしまったものは、
数年かけて出てくる結果の布石になってることが多い気がします。

そこに伴う戦いは、勝つまで消えない。
消えないんです!

偏官のキーワードのひとつ、
「勝つまでやる」

おかげさまで頑張りました(^_^

とにかくよく噛んで食べるとか、
運動するとか、
ちゃんと眠るとか、
普通のことを、より一層大事にしようと思っている次第です。


仕事で使うアロマの精油も、
その使用量は、以前よりも、はるかにはるかに減っています。

キャリアオイルに関しては、もっと減っています。

天然の植物油を使う時は、
必要な時だけの最小限が一番いいです^_^