ある方との会話。

「ずっと同じ環境に居ると、下がってくるよ。」

っていうお話になりました。


絶対な法則。

熱い珈琲も、
そのまま置いてるだけなら冷めていく。

お金も、
そのまま置いてるだけなら減っていく。


そうですよね。

それを聞いて、仕事も同じだなぁと思ったんですよ。
順調な時に何もしないでいたら、下がっていきます。

個人で事業をやっている人ならすぐわかる感覚ですが、
順調さを感じたら、
次の新しいことを少し取り入れていかなければいけないタイミング。


同じ環境のまま、
同じ仕事のまま、
ずっと長くやっていると、
それについては、うまくこなせるようになるのですが、

それと同時に、
新しい体験は間違いなく減っているんです。


でもね、お客様は成長を続けています。

世界も、すごいスピードで成長を続けています。

何もしないでいたら、
お客様との間にズレが生じていくのは間違いないこと。



その会話の流れの中で、
いま学びを深めている陰陽五行についても当てはめてみました。

(上の画像は、易選流師範の丹羽先生よりお借りしております!)


今は水の年・・・


もっかどごんすい(木火土金水)は、

木から始まり、
火になって、
土になって、
金になって、
水になって(今ココ)、
また木になって、
また火になって・・・

ぐるぐると暦は回っています。


でも・・・

同じとこ、ぐるぐる回ってるんじゃなくて、
上へ上へ向かいながら、ぐるぐる回ってる。


次に、木の年が巡ってくるのは、2024年。
もうすぐそこ。

世界全体が、上へ上へ向かっている勢いがあるのに、
自分だけが同じ位置にキープしようとしていると、
たぶん変になる。
不自然になる。


わたしは今年は、
大好きな大好きな化粧品を、
販売をやっている立場でありながら、
化粧品を使わないという大冒険に出た結果、
売りたいものがなくなってしまいましたという事態となり、

それによって売上げ落ちたらどうするのとか(少しは考えたけど)
それより何より、魂レベルで、上に進めないことのほうが地獄に感じたので、
それによってサービス内容も変化しています。

お客様に対して誠実でいたい気持ちは、昔も今も絶対なのです。


からだも同じ。

何もしないでいると、体力は落ちていく。

どのような環境の影響を受けて、
今のからだがあるのか気づいていくと、
環境がどのように変化しているのかも、
からだで気づけるようになっていきます。


そういえば、地球も。
太陽の周りをぐるぐるやってるけれど。
太陽の位置も、ひょっとしたら、
上へ、上へ、向かってないかな。
銀河系ぜんぶ丸ごと、上へ、上へ、移動しながら、
ぐるぐるやってるんじゃないかなって、時々思うんです。

明らかに、時間のスピードが昔とは違いますしね。


易選流易学のおかげで、
人生に対する見方も、少しずつ変わってきました。

自分の出生についても、
もし、予定どおりに生まれていたら、今のわたしは在りませんでした。

何のために、あれほど母に苦しんで頂きながら、
その時間まで引き延ばして、だいぶ遅れてから生まれてきたの???

その理由の読み解きをしていると、
迷った時に、どっちを選べばいいのかも明確になるので、
静かに覚悟が決まっていくのは自分でもびっくりでした。


最近、潔く、ぱっぱと進んでいます。

そして気づきました。

わたし、迷ってる時間もけっこう好きだったんだなということに。。。。笑


上へ、上へ、循環している流れを感じつつ、
その循環のスピードが全体で瞬時に加速しているのも感じつつ。。。

昔のこと、とても懐かしいです。

でも、進みましょう。