今年は、ユミコサロン富士山チームだけじゃなく、
投資家コミュニティの皆様とも一緒に富士登山を予定しています。


このところ、忙しくて、
ちっとも自主トレ出来ていなかったわたしは、
一体どこまで歩けるでしょうか・・・

先日は、2ヶ月ぶりの富士山でした。

フジサクヤ先生にサポートをお願いし、歩いてきました。



やっとこさっとこ、宝永火口の稜線に出ました・・・

からだが、山を、忘れていました( ̄0 ̄)
猛烈に反省です!!!

一緒に歩く皆様は、
今から少しずつでも、歩く練習しておいてくださいね。

スピード遅くてもいいので、
歩き続けられる状態のからだの準備は、早ければ早いほうがいいです。

全員で登頂するためにも、安全最優先で歩きますが、
歩くことだけは各自の自力にかかっていますので・・



富士山の宝永火口。

見た目は、さーっと行けそうに見えてしまうこの景色、
歩いてみると、とんでもなかったりします。


何も考えずに歩くと、
一歩進むごとに、
一歩ずるっと落ちるので、
ちっとも進まない・・・・笑笑笑


サクサクと進んでは、時々ずり落ちながら、
やっとこさっとこ、第一火口縁まで行ってきました。

標高2460mまで。

空気、こんなに薄かったかしら?

からだが、すっかり山を忘れていたのでした。


この歩きにくい場所を、フジサクヤ先生はホイホイと往復しながら
(わたしが遅いので、先に行ったり戻ってきたり)
普通に地上と変わりなく歩いていました。

わたしもリズムよく!
頑張らなくては。


離婚した年から始めた富士登山。
これまで、導いてくださった松下おにいさん先生や、
わらじ館の皆様、ひとりひとりに、ありがとうでいっぱいでした。
わたしひとりでは絶対に無理でした。

今こうして、
フジサクヤ先生と一緒に歩いていることのご縁の不思議を感じながら、
一歩一歩、大事に歩いてきました。

もっと歩けるようになりたいので、
自主トレのペースも整えなくてはいけないです。

ありがとうございました^_^