経営合宿のついでに・・・♪
GWの後半に、寒川神社に行って来ました。


寒川という言葉も初めてでしたし、
寒川神社という神社の名前を知ったのも、今回初めてのこと。


相模国一の宮だったのですね(°0°)


神様のことは、詳しいことはわかりません。
歴史もちょっと苦手です。

ただ、寒川神社というところは、
日本で唯一の八方除の守護神として1600年続いているそうです。

八方除とは、人生の羅針盤だそうで、
往く道を迷う時や、
立ち止まる時や、
光もとめる時に、
前に進むためにお参りくださいとのこと。


寒川神社に行くご縁を繋いでくださった存在があって、
行ってみることになったのですが、
いたるところに【水】がありました。


境内では、しばらくぼんやりと過ごし・・・

御神域と言われている奥には入らずに、
御本殿へのご挨拶と、周辺の散策だけをしてきました。


ここに来る前までは、
ご祈祷もお願いして、
奥まで入らせて頂こうかなぁと思う気持ちが少しあったのですが、
到着してみると、ふっと力も抜けて、
きょうはゆっくりここでお茶でも飲もう^_^

という気分になり、

ベンチに腰かけて、ゆったりと過ごしました。


さて・・・

驚いたのは、帰宅後だったんです。


脳内だけで進めていた「ある件」について、
どのように進めばいいのか、どのように考えていけばいいのか、
誰かに相談しようにも、どういう専門分野になるのか、
キリがなくて止まっていたものがあったんです。

それが・・なんと動き始めました(°0°)

これには驚きました。


ただただありがたいの一言です。


ただ、ぼーーーっと過ごしていただけなのに!

次に行く時には、
きちんとお礼参りをさせて頂こうと思いました。


寒川神社



で、ふっと思い出したんです。

あ、寒川神社・・・
八方除って・・・


そうか、
どう動いていいかわからないままのうちは、
八方塞がりみたいなものなわけで、

きっと、寒川神社でわたしは、
そこに一筋の光を入れていただいたのだ!!!



萬年暦で確認してみると、
今回の合宿は、わたしにとって、
「神社」に行くのはとっても良い日でもありました。


さらに、わたしにとって重要な一ヶ月の始まりの初日でもありました。
今月は、令和7年の予習のような一ヶ月でもあります。


いま味わっていることも、
いま感じていることも、
すぐそこの数年先への布石になることが多いと言われています。


ドタバタと通過せず、
気になったものはすべて拾い上げて進んでいます^_^

やっぱり、また日を改めて
お礼参りに行こうと思っています。