今月は、とても特別な一ヶ月で・・・

わたし自身の干支でもある【乙巳】(きのとみ)の一ヶ月でもあるからです。

昨年一年間通ったかがやき易選塾0期を卒業し、
現在、易選流の奥座で学ばせていただいてますが、
学んでも学んでも終わりのない易選流。

そして、易学って、
独学では絶対に学べないようになっていることも理解しました。

文字にしてはいけないこともありますし、
読み解きが無限なだけに、
誰から学ぶのかで結果はまるで変わってしまいますよね(゚-゚)


さて、

今月は、わたしにとって特別な一ヶ月。

令和7年【乙巳の一年】の、予習みたいな一ヶ月。

わたしにとって、新しいスタートを意味する一ヶ月でもありますが、
これまで学んできて、振り返ってきた中で、
どちらかというとわたしのスタートは、
先月のほうが大きいのです。


先月も、わたしにとってスタートの意味が強い一ヶ月でしたが、
どちらかというと、先月のスタートって、
ここで準備などしてる暇ありません、すぐにダッシュで行ってください!
っていう要素がとても強かったんですよ。時間のスピード半端なかった。
特に仕事の面で。


そして、ようやく今月は、
先月に始まって散らかっていた様々なものを、ふるいにかけて整え直し
ペースを作り、段取りを作り、改めてスタートしましょ、
みたいな感じなんですよ。


新しいスタートといっても、
スタートの質は、こんなにも違う・・・

さらに、

今年は【壬寅】(みずのえとら)の一年でもある。

壬寅にとって、今月は、
傷官という星が回っています。

人助けに関わる星。

自分のことよりも、
自分の都合はさておき、
周囲のために働いてみることで、
大きく展開出来る時。

だけど、インスプレーションも冴えているので、
自分ひとりで過ごしたくなる要素も含まれている感触も感じます。

だけど、それすらも、
周囲のために役立つことが、ふっと沸いてくる・・・

だからこそ、
自分の都合は横に置き、
周囲のために働いてみる、
ということを、今、わたしは選んでいます。


傷官。。。人助け星の時は、
徳を積むと良いということを教わりました。

それによって、問題がチャンスに変わることが沢山あるよ、と。


そんなことを積み重ねていた矢先のこと、
今まで動いていなかったものが動き出したことは、前回の記事でも触れましたが、
ここにきて、いよいよ、具体的な動き方が見えてきました。


なんでもそうですが、
新しいものを生み出す時は、自分だけ一人でできるものではありません。

人間って、ひとりでは何も生み出すことが出来ないものなんだなってことも
乙巳の月に入ってからじわじわと感じています。


健康もそう。

自分だけ元気でも、何も意味がないんですよ。
みんなが元気じゃないと。


じゃ、どうすればいい?

乙巳の巳は、火のパワー。

壬寅の壬は、水のパワー。


水は、火にかけると湯気となり、上に行けます。
火の優しさがなければ、水は上にあがっていけません。

その水の力によって、大浄化が行われている一年でもある。

その上での、今月の人救い星。

これをわたしの仕事に当てはめるなら、
健康を求める人達に対して、わたしが出来ることは、
自分のからだの理解を深めるキッカケを作っていくこと。
そして、伝え続けていくこと。

健康業界の闇も、どんどん浮き彫りになってくるんじゃないかな。
大流行しているアレとか、
誰もが当たり前に使っているコレとか、
きっと、これからはそれは当たり前じゃなくなってくると思ってる。

わたしは止めた。
先にやってみて、結果がどうであれ、
自分の体験を示さなきゃと思ったから。


世界は、上へ、上へ、向かってる。


・・・と、色々とね、
萬年暦を見ながら、世界予測や自分予測をしていますと、
次から次へと重要なことが出てきて、
もう本当に時間足りないです(ToT)

時間は、わたしの人生課題にも通じています。

時間のない中でも、のんびり出来る一瞬を大事にして、
きょうも良い1日にしていこうと思います!!!