最近のお客様の施術で、
共通していることは・・

体内で、何かが入れ替わっているような様子が、
見えているんです。

今までマイナスだったのに、一気にプラスに来ました、
というくらいの勢いで。


持病があった方も、
持病が治ったわけじゃないのに、
薬がいらなくなったとか、

ずっと長いこと抱えていたトラブルが、
どういうわけか自然に消えていたりとか、


そういうご報告が、とても多いんです。


きのうも、
きょうも、

「甘い物、最近は欲しくないんですよ。
そのことにストレスもないんですよ。
今は、自然に、いらないんです。
快適なんです。」


もしかして、
今という時期こそ、
からだのメンテナンスも、すごく良い相乗効果になるんじゃないかなって思いましたね。


これ、毎年この時期に、、、というわけではなくて、

【今】だけのものなんだと感じています。


嵐の前の静けさのような。

与えられている調整期間のような。


これからの時代の、大波小波の中を、しっかりと歩んでいけるように、
治るものは治してしまおうという勢いを感じるんです。
お客様のからだ全体から。


当然、今までの膿だしのような現象も感じられます。

それはそれで良きこととして。

すべては良くなっていくために起きているということを
忘れずにいましょ。


からだの中の、ひとつひとつの細胞たちは、
常に細胞分裂を続けています。


健康だろうと、

病気だろうと、

生きてる間、ずっと、細胞分裂は行われています。


だから、

ネガティブな気持ちは、
ちょっと横に置いて(細胞に入れないで)、
細胞ひとつひとつが幸せに満たされるような行動を大事にしようと思います。


写真は、フジサクヤ氏撮影の、
富士山頂上からのスーパームーンです。

綺麗です^_^