前回の記事【死海の塩、素晴らしいです】の中で、
半身浴をご提案しました。

その半身浴について、
ちょっとしたコツを、きょうはお伝えしようと思います。


半身浴って聞くと、
たいていのお客様は、

お風呂のお湯は半分にして、上半身を出してお湯の中に入る。

と、おっしゃるんです。


それはそうなんですが、
この時に、上半身は、Tシャツなどの薄い服を着て入ってみてください^_^


今の季節は、暑い時期なので、
上半身に何も着ていなくても、気にならないと思うんですが、
だんだん気温が下がってくると、
上半身に何も着ない半身浴で、汗をかきつづけていると、
風邪を引きやすくなってしまいます。


15分でも20分でも、
汗がじわっと(またはドバーっと)出てきたら、
いったんお湯から上がります。


このとき、
すぐにシャワーで汗を洗い流してしまうと、
これもまた、風邪を引きやすくなってしまうので、
洗い流さずに、そのまま上がってみてください。


運動して出てくる汗と違って、
リラックスして、じわっと静かに出す汗なので、
汗の質も、中身も、ちょっと違うんですね。


【半身浴で出した汗は、すぐに洗い流さないこと。】

と、覚えておいてくださるといいかな。


洗い流さず、
いったん上がって、
お部屋の中で、からだを少しの間、横にしてみてください。


すると。

さらに奥からの発汗があるんです。


それが落ちついてから、
その汗は洗い流してくださって大丈夫です。



このような入り方は、
時間に余裕があるときじゃないと、
なかなか出来ないかもしれません。


スケジュールの中に、
時間取れたら半身浴~~~ではなくて、
半身浴という予定を決めて、入れておかない限り、
わたしもなかなか時間を取りにくいのは同じです。


時間ない時でも、
半身浴の直後の汗をすぐに洗い流すことさえ避けていただければ、
大丈夫です^_^


最近のわたしは、
夜のシャワーでからだを洗うこともありますが、(石鹸は使ったり使わなかったり)
朝の半身浴は、目覚めのスイッチを入れる目的もあり、それだけにしています。

夜はなんかもぅ、、、お風呂で時間使うよりも、
他にやりたいこともいっぱいあるのと、

半身浴は、お腹いっぱいの時はしないほうがいいので、
夜、つい食べ過ぎたり、疲労が大きかったりすると、
無理しないほうがいいですしね。

じゃ、いつにする?と思ったら、
夜よりも、寝起きの朝のほうが、わたしの生活では都合良いので^_^