どうしてもお願いします!
・・・と、ご依頼をいただきまして、
易学の暦を使って、ご相談に【少しだけ】応じてきました。


わたしは易者ではありませんので、
日常で役立てていける範囲までと限らせていただいてます^_^

自分のちょっとした言葉って、責任重大。

つい、霊感を刺激されて、
占い師みたいなことは、やっちゃいけないし、
まだまだ学んでいる真っ最中の身でもあります。


太陽が東から昇り、西に沈むのと同じように
絶対に変わらない自然界の法則があるように、
時間の流れ、、、暦の中にも、一定の法則があります。

法則に沿って、お伝えしていく、、、

いや、もぅ、法則なんて知ってても知らなくてもどっちでもいいでしょ!!
って何度も思うんですよ。

どんなことになったって、自分の人生は自分しか生きることが出来ませんからね。

でも、実際に読み解きしていくと、
びっくりなんです。

「こんなに悩んで決めたのに、法則どおりに動いていたのか自分は!!」
ってことが、人生の中にいくつもあって、驚かされることも多いんです。


それに本当にちょっとしたこと、
一日の中で、自分のパワーが発揮される時間帯とか、
元気が出るカラーとか、
いま足りてないことは何なのか、とか、

ちょっとしたことを
さりげなく活用出来るなら、
知らないよりは知っていたほうが面白いことも多いです。

そんな感じで、

ちょっとしたご相談に。


だけど、お伝えするのって難しいですね。

易学を一緒に学んでる仲間同士であれば、
共通言語の中からひとつのワードを出せば通じるようなことも、
何も知らない方には、伝わるワードでお伝えしなきゃいけない。

真実があって、伝え方があって、
それらは同じ言葉を使えない。

ぎりぎり使えるセーフラインの表現力が、
まだまだわたしには足りてないことを痛感しています。


易者の方々は、
伝わりやすい表現を瞬時に出されるので、
すごいなぁと思いますね。

ちょっとしたご相談ではなく、
本気のご相談であれば、
わたしではなく、先生をご紹介させていただいてるのですが、


でも、ちょっとしたご相談を受けるのは、
わたしもとても勉強になっています。
おかげさまで、とてもありがたい時間でした。


現在、師範クラスで学ばせていただいてますが、
今後、易者になることは考えていないので、
あくまでも、日常で役立てていける範囲までかなぁ。

学べば学ぶほど奥が深くて、
日常の中で受け取るシグナルもかなり多くなりました。

いたるところに、人生の課題が用意されています。

だから、サロン経営のことも含めて、今後ね、
もし自分が誰かにコンサル依頼するときも、
易学をベースに話が出来るコンサルタントさんがいいなと思ってます。

自分の人生の課題についても理解ある方に相談したいと思うからです。

サロンはサロン、
人生は人生、
ではないですから・・

仕事も大事な人生の一部なので。

生活すべての中に、課題って浸透していくんですよね。
自分では意識していなくても、なんかこれは全自動のようです。

ブレた時に、どこを中心にして立て直すのか、
そういうことも区切りつけやすいのも、易学の暦の素晴らしさだと感じています。


翌日、相談者さんから
丁寧なお礼のメッセージを頂き・・

さっそく物事が動き出したようです。

気持ちが定まるから、動きも自然と早くなりますよね。

やはり、責任重大・・・!

ありがとうございました。