施術ルームでもお客様に大好評の北投石ブレスレット^_^

肩コリが辛い方や、婦人科系トラブルなど、
身体にいつも不調を感じていらっしゃる方には特に喜ばれているので、
こちらでもご紹介させてください。

北投石とは。

北投石は台湾の北投温泉と秋田県の玉川温泉でのみ産出されています。
鉛を含む硫酸バリウム(含鉛重晶石)で、
温泉の源泉の沈殿物が堆積して作られたものと考えられています。

1898年に、秋田の玉川温泉で地質学者の桜井広三郎氏によって、
1907年には台湾の北投温泉で岡本要八郎氏によって同様の石が発見され、
北投石と名付けられました。

玉川温泉は、その昔、地元のマタギが発見したといわれています。
怪我をしていた鹿を追っていったところ、
温泉で鹿が傷を癒していたことから「鹿の湯」と呼ばれ、
湯治場として開かれると、その効能の高さから、
たちまちその名が知られるようになりました。

泉質は放射能を有するラジウム温泉で、
北投石も同様に微量の放射線を有し、
ラジウムエマナチオン(ラドン)を放出するといわれています。
このラドンには細胞を活性化させる作用があるといわれています。

北投石は台湾では2000年に自然文化景觀に指定され、
日本では1922年に天然記念物に、1952年には特別文化財に指定されています。
このため現在日本では北投石の採掘が禁止されており、
流通しているものはすべて台湾産のものになります。



当店で販売している北投石ブレスレットは、
採掘禁止になる前の結晶をセラミック加工していただいているものです。

ひとつひとつ鉱石用イオンテスターで確認し、
数値の良いものを選んでいただいて仕入れています。


北投石の効果をうたっての販売は出来ませんので(法に触れます)
北投石や、温泉についてを詳しく知りたい方は、
以下の書籍がわかりやすいです。

皮膚病、動脈硬化、神経痛、消化器疾患、リューマチ、
交通事故の後遺症などへの療養効果についても書かれてあります。

北投石ブレスレットの楽しみ方。

わたし自身は、仕事中は腕に何も着けたくないので、お腹に着用しています^_^
仕事を終えた後は、腕に着用しています。

また、頭の下に敷いて眠る時もあります。

身体がラクに感じるからそのようにしてるのですが、
外したい時は外しています。

北投石ブレスレット



体験談やエピソードなどは、過去記事にいくつかまとめてありますが、
ここにはわたし個人の体験談を、3記事だけリンクを張っておきますね。
(別ウインドウで開きます。)


●北投石ブレスレットで免疫アップ
●呼吸しやすい。見えやすい。北投石ブレスの実験中。
●身体が柔らかく・・・♪

北投石ブレスレットのお申し込み方法

北投石ブレスレット10ミリ玉
北投石ブレスレット8ミリ玉
ともに定価48000円ですが、
今のところ特別価格30800円(税込)で販売を継続しています。

レターパックライト(送料370円)にて郵送可能です。
お支払いは銀行振込でお願いしております。

ご希望の方は、
お名前・ご住所・電話番号・サイズ・個数をそえて、
鈴木由美子宛にお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

こちらからどうぞ。




    ●自動返信は設定しておりません。
    できるだけ24時間以内の返信を心がけておりますが、
    遅れることもありますので、予めご了承くださいませm(__)m

    ●サイズ調整などメンテナンスが必要な方も遠慮なくご連絡くださいね。